So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用になれます

エクセルの住所録を取り込む方法

エクセルの住所録 | 筆王の住所録 | 筆まめの住所録 | 筆ぐるめの住所録

エクセルの住所録を取り込む手順を説明します。

サンプルファイルのダウンロード

こちらから、サンプルファイルをダウンロードしてください。

→ エクセル形式はこちら → CSV形式はこちら

エクセルで住所禄を登録する。

ダウンロードしたサンプルファイルと項目が同じ並びになるように加工して下さい。

加工が終わったら、ダウンロードしたサンプルファイルの11行目以降にペーストして下さい。

サンプルファイル
「姓」と「名」は、分割して下さい。

「姓」「名」は必須項目ですが、「会社名」が入っていれば
「姓」「名」が空白でも取り込むことができます。

ひらがな

住所は、分割してください

住所のデータがひと続きになっている場合は、
氏名と同じようにそれぞれ別の列にわけてください。
「郵便番号」「都道府県」「郡市区以降」は必須項目になります。

住所を分割
同姓同名のデータは取り込めません

同じ姓名の場合は、どちらかのデータを少しでも変更する(例えばスペースを足す)と取り込むことができます。
「姓」「名」は必須項目ですが、「会社名」が入っていれば「姓」「名」が空白でも取り込むことができます。

敬称について

敬称は「様」「殿」「先生」「君」「ちゃん」「御一同様」が使用できます。
空白は空白のまま取り込まれます。それ以外の敬称は初期表示である「様」となります。

他の住所録ファイルから書き出したCSVファイルをそのまま使う場合の例
#会社名 ○○商事
部署1 大阪支店
部署2 営業部
役職 統括部長
田中
浩二
敬称
連名1姓 山田
連名1名 健二
連名1敬称
連名2姓 佐藤
連名2名 進二
連名2敬称
連名3姓 大田
連名3名 義夫
連名3敬称
ふりがな たなか
郵便番号 001-0000
都道府県 東京都
住所1 千代田区
住所2 ビッグシティ505
グループ 会社関係

読み込みを行なう前に、Excelなどで取込む住所録の項目を整理します。
読み込むファイルは、CSV形式で項目数は30以内としてください。
読み込むことができる項目は、以下の通りです。
以下の項目に合うように、必要に応じて修正を行なってください。


登録したデータをCSV形式で保存する

データが完成したら、エクセル上部メニューの
「ファイル(F)」 > 「名前を付けて保存(A)」 をクリックして、 ファイルの種類(T)を
「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」を選択し、デスクトップ等へ保存して下さい。

ファイルの保存

上級者モードを開く

ログイン中のみ画面左上に現れる「アドレス編集」の一番下にある「上級者モード」ボタンを押すと、普段は隠れているメニューが開きます。
「住所録読込み」ボタンを押すと、 「住所録読込み画面」が開きます。

上級者モード

住所読込み画面の使い方

先ほど準備したCSVを選択し、「開く」を押してください。
確認画面に移動します。

読み込み画面

取込先の項目を選択

取り込むデータの項目と、取り込み先項目が正しいか確認して下さい。
問題がある場合は、プルダウンメニューで取り込み先項目を変更して下さい。
問題なければ、一番下にある 「 読み込み開始 」 ボタンを押してください。

取り込み先項目選択

キャンペーン情報

ポイント還元キャンペーン
【期 間】
7/4(水)~8/30(木)
【内 容】
ご購入額15%分のポイント還元
【ポイント付与時期】
利用日の翌月中旬予定

お知らせ

・注文履歴からのアドレス帳再登録方法

2017.2.10 【重要】「So-net ハガキ作成」ログイン不可およびアドレス帳・画像アルバムデータ消失のお詫び
iPhoneやAndroid等のスマホからもご利用いただけます。
https://www.so-net.ne.jp/
postcard/s/

→スマートフォン版はこちら
RapidSSLサイトシール
 当サービスは、SSL暗号化通信によりお客様の情報を保護していますので、安心してご利用いただけます。